Welcome to
STUDIO
AFTERMODE

ABOUT

スタディオアフタモードは「伝える」という方法に可能性を見いだす、表現者のギルドです。現場に立つことをモットーに「教育事業」「ジャーナリズム事業」「メディア・アート事業」の3つを越境的・統合的に展開し、「無関心を関心に変える」こと「自ら考えて意見を持って活動する」ことのきっかけ作りとして、講義・講演・写真展・執筆・編集をはじめ、多分野とのコラボレーションを行っています。

CHISOU GAKUSHA
&
DIALOGUE FOR PEOPLE

「すべての学習に教養と哲学を」というコンセプトの統合型学習塾。探究型やアクティブ・ラーニングを取り入れ、環境が変化しても自由に行く抜く力を養うための「リベラルアーツ」を教科学習として学び、興味開発と能力開発、キャリア形成の両立を目指したクラスを運営します。

戦争や貧困、差別など、様々な社会問題は「対話の欠如」により生まれるものではないでしょうか。Dialogue for Peopleは、写真や文章、多様な表現を通じて、世界中の人々が対話に希望を見いだせる世界観を伝えていきます。国家・人種・宗教・性別など、あらゆる境界線を乗り越えた平和な世界を目指して。

CONTACT

info@aftermode.com

社名
株式会社スタディオアフタモード
設立
設立 2009年10月
代表
代表取締役CEO 矢萩邦彦代表挨拶を見る
住所
〒220-0072 横浜市西区浅間町1-4-3 Wizard201Google Mapで見る
連絡先
info@aftermode.com
業務内容
【知窓学舎】
統合型学習塾「知窓学舎」の運営/学校機関をはじめとした教育機関での講義講演/
コンサルティング/コーディネート・ファシリテーション/講師研修・ファシリテーター育成/
資料提供/イベント企画運営/学校行事など教育現場での写真撮影 等
【Dialogue for People】
全ての人の自由、尊厳、安全を考える機会となる記事や作品(写真・文章・映像など)の
制作・発信/メディア出演/講演活動/執筆/写真展開催/写真の提供/
スタディーツアーの開催/取材協力/イベント運営/撮影/翻訳 等

21世紀を迎えて随分経ちました。あらゆる業界の環境は加速度的に変化し続けています。より“合理的”に“便利”になっていく世界で爆発的に増殖していく情報の渦中、果たして僕たちは適切な情報を得て、ちゃんと自分で考えて、物事を判断できているでしょうか。

時代のスピード感の中で、予測不可能性がリスクとして語られることが多いですが、僕たちはそこに希望を見ています。かつてギリシャの哲学者たちは自由を目指して「リベラルアーツ」を学びました。自由に未来を思い描くこと。そのために想定外を選択できること。そのために必要な想像力と創造力の源泉が、教育や、ジャーナリズムや、アートという方法やメディアにあると信じています。

人はみな違います。共感もとてもモヤモヤしたものです。しかし、そこにこそ人が「伝える」ことの意味や可能性があると僕たちは考えます。自分自身をメディアとして捉えて、出逢い、関わってくださる皆様と相互作用を起こしていく。目の前の現実を真摯に捉え、そこからワクワクするような物語を紡いでいく。次の世代のために、そして僕たちの世代のために、皆様との共闘を楽しみにしています。その先に、1つでも多くの笑顔が待っていることを願って。

矢萩邦彦

株式会社スタディオアフタモード
代表取締役CEO

矢萩邦彦

個人情報取扱いについて

1.個人情報保護宣言

株式会社スタディオアフタモード(以下「弊社」)は、皆様の全ての個人に関する情報(以下「個人情報」)の取り扱いについて規定を定め、個人情報の適切な保護に努めてまいります。

2.個人情報保護方針
  1. (1)弊社は、個人情報保護法及び通信の秘密に係る電気通信事業法の規定その他の関係法令を遵守します。
  2. (2)弊社は、電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン(平成16年8月31日総務省告示第695号)を遵守します。
  3. (3)弊社では取り扱うすべての個人情報に対し、適切な管理を行います。
  4. (4)弊社で業務に従事するすべての者は、個人情報を守り、その信頼に応えます。
  5. (5)弊社は、情報への不正アクセス、情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防ぐため、必要かつ適切な安全管理措置を講じるとともにその改善に努めます。
3.第三者提供

弊社は、個人情報を取得目的の範囲内で利用するとともに、適切な方法で管理し、個人情報の提供先とその利用目的を通知し承諾を得ることを行わない限り、第三者に個人情報を開示、提供しないものとします。ただし、次の場合はこの限りではありません。弊社が行う個人情報の第三者提供は以下の通りです。

  1. (1)刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)その他同法の定めに基づく強制の処分が行なわれた場合。
  2. (2)特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条(発信者情報の開示請求等)に基づく開示請求の要件が充足された場合。
  3. (3)生命、身体又は財産の保護のために必要があると弊社が判断した場合。

企業倫理委員会

弊社ではCSR部門など別に作る必要は無く、全ての活動が社会的責任を前提としたものであるというポリシーを掲げ、ご理解を戴いて参りましたが、学校機関等との連携を取るために社外有識者を交えた諮問機関設立の必要があると判断し、2013年7月より企業倫理委員会を設立致しました。構成メンバーは以下の5名です。

社外委員

宗田聡
医師、医学博士。医療法人社団HiROO理事長/広尾レディース院長/筑波大学大学院人間総合科学研究科非常勤講師/首都大学東京非常勤講師
立入勝義
ソーシャルメディア・プロデューサー、作家。Logkr Media, Inc. CEO/Sekai Lab Inc SVP/Walt Disney Parks and Resorts Online (Bilingual Digital Producer)/元世界銀行広報担当官/元AAJA(Asian American Journalists Association)LA支部理事/Playing For Change親善大使
梅津竜太
弁護士。リンク総合法律事務所所属

社内委員

矢萩邦彦
株式会社スタディオアフタモード代表取締役CEO
安藤理智
株式会社スタディオアフタモード取締役